初心者向けの「ナイトワークあるある」をご紹介

意外な「あるある」を知っておきましょう

キャバクラ未経験者の女の子を紹介するのが大好きだという業者は実は多いです。というのも素直だからです。

変に考え方が凝り固まっていない、スレていないので、我々のアドバイスをスッと受け入れてくれる傾向があります。

必死に勉強、理解しようと頑張ってくれる姿勢が感じられるし、そういう素直な女の子には特によくしてあげたいと思います。

とはいえ経験者にとっては当たり前のような事でも、未経験者にビックリ仰天事実が多々あります。

今日はそんな事前に知っておいた方が良い「ナイトワークのあるある」をまとめました。

実は面接不採用が多い

キャバクラ業界に限らず、どの仕事の面接でも不採用ってありますが、水商売でも不採用は日常茶飯事です。

面接は落ちて当たり前と言えるくらい落ちます。特に高級店になればなるほど落ちやすいです。

その事実を伝えると「キャバクラで不採用なんてあり得るんですか?」とビックリする初心者が非常に多いです。

逆になんで自分は絶対に採用されると思っているんでしょうというツッコミもありますが…。

キャバクラ業界では実は女の子の見た目にランクをつけています。

「〇ランク以上の女の子しか採用しない」といった感じで各店舗でランクによる採用基準が存在します。ここに達しないと採用はほぼ間違いなく出ません。

「結局キャバ嬢は見た目なんですか?」と怒る女の子もたまにいますが、お客様からお金をいただく以上、やはり普通の子ではダメなんです。

高級店になればなるほど、より高いレベルの容姿が求められます。

だから普通のお仕事以上に美意識を高く持って働く必要があります。

最初から稼げる女の子はほとんどいない?

誇大広告のせいでキャバクラ=誰でも稼げると思っている方が多いです。

しかし未経験者がキャバクラで働いた場合、日給換算で手取り2万以上稼げるケースは少ないのが現実です。

(一般的にではなく)キャバ嬢の中でも特に容姿が優れている部類になると、未経験者でも日給換算で2万、3万、場合によってはそれ以上も可能なケースがありますが、一部の特例を除き、低い方で時給2500円~、高くて4000円スタートが一般的です。

そこから源泉徴収や雑費や送迎日などのお給料から引かれるものを計算すると手取り2万下回る計算になります。

仮に時給3000円で4時間勤務だとしたら、手取り1万円程度しかないことになります。

ですがこれは当然のことで、指名を取る事で給料は劇的に増えるのがナイトワークです。

キャバクラは人気商売です。人気が出れば出るほど、お店に貢献でき結果として稼げます。

できるだけ高級店を探そうとする未経験者も多いですが、高望みしても絶対にうまくいきません。

キャバクラ未経験者はメイクなどが未完成で、容姿的に発展途上のケースが多いので高級店のメイクなどがしっかり整った女性の中に入ると明らかに見劣りすることが多いです。

その状態でお客様を掴んでお給料を上げていくことは不可能に近いです。

最初から高い時給、日給が欲しくて高級店ばかり行きたがる女性も多いですが、結果的にお客様が全然つかないので稼げないという例が多いです。

お客様のお触りはあまり注意されない

キャバクラはお触り禁止ですがそれはあくまでルール上の話です。
当然さわってくるお客さんがいるとお店の人が止めてくれると思う人も多いかもしれませんが必ずしも止めてくれるとは限らないです。

もちろんとめてくれるお店もあるのですが、どの程度で止めるかはお店によって、黒服によって違います。

肩を組んだり手をつないだだけで止めるお店もあれば、胸をさわってるのに止めないお店もあります。お店からしてもどの辺で止めるのかはお客様の機嫌を悪くすることにもつながるので慎重に対応します。

ですのでお触りはキャバ嬢自身で予防や対処をするのが一番です。

自分で対処できないと思った場合は、席を抜けて対処できない旨をボーイに伝えるようにしましょう。

自然に止めてくれると過剰な期待をしてはいけません。

ちなみに未経験には縁がないと思われがちな銀座の高級クラブですが、実は六本木や歌舞伎町の高級キャバクラよりも初心者・未経験を採用する傾向があります。
こちらの銀座クラブ公式求人検索サイト、プレミアムラウンジにも詳しく書かれていますので参考にしていただければと思います。
【2019年最新】業界未経験でも銀座のクラブのホステスになれるの?

Author: vipplus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です