子育てとキャバクラを両立する方法とは?

子育てとの両立は重要なテーマ

「子育てしながらでも気軽に働けるお店をご紹介します」などという現実とかけ離れた嘘の求人情報には騙されないように気をつけてください。

子育てとキャバ嬢の両立は並大抵のことじゃありません。ですが不可能でもありませんというくらい大変なものです。

今日は託児所つきのキャバクラをお探しの方や、キャバ嬢になりたいママさん向けに子育てとキャバクラを両立する方法について考えますので是非見てください。

「託児所」探しは大変

「送迎の途中で託児所によってもらい、そこから子供と一緒に帰宅する」なんて考えは持たない方がいいです。

というのも送迎は他のキャストも相乗りです。たとえお店が認めたとしても、他のキャストを待たせることになり迷惑です。

託児所まで歩ける距離のお店か、託児所まで送迎で送ってもらえるお店で働いて、仕事終わりに託児所まで歩いて子供を迎えにいき、それから子供と一緒に帰る。あるいは自宅近くの託児所を利用し、そこまで送迎で送ってもらい、託児所から歩いて帰る。
このどちらかです。

子供と一緒に送迎車に乗ることを認めてもらえるお店を探さないといけませんが、ほとんどの場合は認めてもらえますが、送迎車でタバコを吸うキャバ嬢も多いので、自宅の近くに夜間の託児所がある場合はそちらで預けた方が賢明です。

子供の風邪で当欠が問題

近年は子育てに対する理解が進んできていますが、それでもまだまだお昼の会社であっても、つわりや妊娠中の体調不良、子供の病気などが理由での欠勤は肩身が狭いのが実情です。

夜の業界では尚更です。大半のキャバ嬢や黒服は未婚です。だから子育てのしんどさや辛さを経験として理解できる人は少ないのが問題です。

小さい子供が風邪をひきまくる事は、子育てを経験した母親の中では常識かもしれませんが、未婚男性は知りません。

「子供の風邪を理由にずる休みしているんじゃないか」と疑う男性スタッフも少なくないはずです。そういった事から、当欠で罰金などの厳しい対応を取られることも十分考えられます。

とはいえどんな理由でも当日欠勤はお店に迷惑をかけるものであること忘れてはいけません。

「母親のしんどさを理解できていないお店が悪い」という考えの人もいますが、むしろ子供が風邪をひいて当日欠勤まみれになる可能性があるのに、その対策を講じていない事が問題だと言えます。

「子育てを頑張っている私を理解して応援してくれるお店はきっとどこかにあるだろう」そんな甘い考えではこの業界で生き残れません。

どんな理由があるにせよ、当日欠勤はお店からすると迷惑なのです。嫌がられて当然なのです。

お店の人も、多少だったら目をつむろうと思って採用したけど、想像以上に当欠が多いと、自分に対する評価も下がってしまいます。

それくらい子供の体調不良と当欠は子育てとナイトワークを両立させようという女性にとって難問です。

まとめ

「子供が風邪をひいても仕事を休まない」、難しいことですが、この環境を準備できるかどうかが鍵です。

これができないならナイトワークとの両立を諦めてお昼のパートも検討したほうが、いいかもしれませんという厳しい言い方もできます。

無理して夜で働いても、ママもお店も子供も不幸です。絶対に続きません。

Author: vipplus

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です